スタッフルーム

スタッフルーム

社内トピックス

2013.12.14 望年会

2013.12.14 望年会

1泊2日にて、来年も望み多い良き年になるよう願いを込め、宇奈月の旅館で望年会を開催しました。

関係各社さまには、本年も格別なご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

来年もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2013.9.30 構内・周辺の一斉清掃を実施

2013.9.30 構内・周辺の一斉清掃を実施

社員約70名が、昼休み時間を利用して構内、及び会社周辺の可燃物拾い(除草を含む)、側溝清掃等の活動を実施しました。

この一斉清掃は今後とも継続して行い、工場近隣の美化向上に努めます。

2012.12.1 シンガポール社員研修旅行(3泊5日)

2012.12.1 シンガポール社員研修旅行(3泊5日)

12月の初旬から2班に分けて3泊5日にて、シンガポールへ社員研修に行ってまいりました

幸い天候に恵まれ、とてもよい旅行となりました。
この養った英気で「更に良い仕事を」と、社員一同決意も新たにしております。

関係各社さま、ご協力ありがとうございました。

スタッフ紹介

覚える苦労はなかった

専務取締役 加藤義一

私が入社したときは、社員が約20名で、工場も小さく暗いところだという印象がありました。
しかし、入社してすぐに始めて機械を使って自分でモノを作ったときに達成感を感じたのです。
そしてその達成感を繰り返していくことで、自分はモノづくりに向いているのではないかと思うようになりました。

技術は学校の勉強と違い、自分で見て触って、実際にやっていきながら覚えていくため、覚える苦労はなかったように思います。

簡単にあきらめないことが重要

製造2課NC旋盤ブロックリーダー 佐伯圭一(15年目)

私は文系であったため、機械知識はありませんでしたが、仕事を通して学び、勉強もすることでNC旋盤1級の資格も取得することができました。

設計をしているモノを仕上げるには、いろいろな方法がありますが、いかに効率よく仕上げるかが重要になります。

こういったことからも、いろいろな方向から考えてみることが大切なのだということを学ばせていただきました。

何でも同じだとは思いますが、簡単にあきらめないことが重要なのだと思います。 

不良ゼロが次へのモチベーションに

加藤雅也(6年目)  製造2課マシニングブロック 加藤雅也(6年目)

私が、会社に入って感じていることは責任がついて回るということです。自分がミスをすると、後ろの工程をはじめ会社全体に迷惑がかかるため、注意が必要です。 特に一度に作る数が多いときには注意しています。

当社では「次工程はお客様」という言葉を用いますが、他の人のことを配慮した仕事の仕方を意識するようにしています。

そのように注意していることもあり、毎月会社から発表される材料の不良数で、自分の工程がゼロだったときは非常にうれしく思います。 その喜びが次のモチベーションになっています。

お見積り・ご相談 TEL:076-423-8317
採用・ISO関連 お問い合わせフォーム

株式会社石金精機

〒939-8032 富山県富山市流杉255

ISO