先輩の声

平成25年12月入社

私はマシニングセンタのプログラミングを担っていますが、普段から現場で実際に作業を行い、意図通りのプログラムかを確認しながら、最適なものへと日々更新を重ねています。また、航空関連の製造で新たな冶具を作成する必要性が出てきた場合、その設計は自分たちで行います。自分が関わった製品が飛行機の一部に組み込まれ、それが空を飛ぶというのは、すごくうれしいです。

わたしの子どもたちは、どんな飛行機を見ても「ママがつくった」などと言ってくれますので、モチベーションも上がります。

私はものづくりの業界で働いていましたが、ずっと営業職でした。ものづくりの中心に携わりたいと思い、文系・理系関係なく”ものづくり”への情熱さえあれば良いという当社の社風にひかれ、転職しました。現場では様々な仕事に関わりますが、「自分にはできない」などとは言わず、まずはチャレンジします。今後はもっと信頼されるようになり、難しい加工などを任される存在になりたいですね。

入社後、産休を3度取得しています。仕事と育児の両立は難しい部分もありますが、理解のある職場ですので働きやすいです。「ママの秘めているポテンシャル」を注入し、身につけた応用力で周囲を驚かせるような仕事していくのが私の夢です。

平成27年4月入社

今はまだスピードよりも正確さや材料の特性、工具ごとに気を付けることなど、勉強すべきことが多いので品物一つ一つから学んだことを次の品物につなげるようにしています。

元々、工業高校の出身で「ものづくり」に興味がありました。もっと突き詰めてミクロン(1/1000mm)単位の仕事がしたい、そしてできるようになりたいと思ったのが入社の決め手でした。

比較的小さい機械を扱っていることから、急ぎの案件に対応することが多く、スピードを求められることもありますが、それ以上にミスをしないよう慎重に仕事をするようにしています。要求される品物はイレギュラーが多く、現場の対応力が求められます。よりスキルを高めるため、技能検定の取得が今の目標です。

平成21年4月入社

学生時代からものづくりを仕事にしたいと考え、工作機械の知識を学んでいました。当社は、年代ものから最新鋭のものまで様々な工作機械を多く保有しており、技術者として力をつけられる環境にひかれ入社を決めました。

私は入社以来、丸材をバイトで削る旋盤加工を担当しています。難しい品物を加工出来た時や厳しい公差が入った時には達成感があります。

当社の製品は、工作機械部品など日常生活では目にすることのないけれど、生活を便利にするためにはなくてはならないものばかりです。お客様のご要望にお応えし、多くの製品を生み出して世の中を便利にする役割を担うため、高い技術力を身につけるべく現在は、技能検定の普通旋盤1級取得を目指しています。

平成22年4月入社

私は「ものづくり」を肌で感じられる仕事に携わりたいと考え、入社を希望しました。

大学では化学を専攻していたので機械加工の知識はありませんでしたが、就職活動を通じて私も技術を身に付け、自分の手で製品を創り上げたいという気持ちが強くなりました。

現在は、ワイヤ放電機という加工機を使う業務を担当しています。1000分の1ミリ単位の寸法に合わせる為、細いワイヤに電気を流して電気の力で金属を切断したり、形を抜き取ったりしています。人の目では分からない程のわずかな寸法なので、狙った寸法に仕上った時や難しい加工をやり遂げた時に達成感を覚え、大変やりがいを感じています。

技能検定のワイヤ放電加工2級の技能士資格を取得していますが、今後ますます技術の向上を図り、1級の取得を目指します。

平成9年3月入社

私は文系であったため、機械知識はありませんでしたが、仕事を通して学び、勉強もすることでNC旋盤1級の資格も取得することができました。

設計をしているモノを仕上げるには、いろいろな方法がありますが、いかに効率よく仕上げるかが重要になります。

こういったことからも、いろいろな方向から考えてみることが大切なのだということを学ばせていただきました。

何でも同じだとは思いますが、簡単にあきらめないことが重要なのだと思います。

お見積り・ご相談 TEL:076-423-8317
採用・ISO関連 お問い合わせフォーム

株式会社石金精機

〒939-8032 富山県富山市流杉255

ISO

株式会社石金精機 

公式YouTubeチャンネル